スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
融けた泉の扉  6
バイト夕鈴、そろそろ「転」です。野菜が高い今日この頃、ポトフが食べたい、サラダが食べたい、キャベツの千切りが、白菜が、鍋が・・・・と財布の中身を無視して食事を作ってしまいます。娘が「快便だ」と喜ぶ顔を見せるから困りながらも作ってしまう。野菜高騰、増税・・・・今、一番聞きたくない言葉です。


では、どうぞ





続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 01:15:06 | トラックバック(0) | コメント(8)
融けた泉の扉  5
バイト夕鈴、翻弄されていますの巻。さて、桐をどうしようか思案中。出す場面が出て来ない。おろろ。

では、どうぞ






続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 15:35:05 | トラックバック(0) | コメント(6)
融けた泉の扉  4
バイト夕鈴の話、続きです。まだ朝は寒さが厳しいですが、週末は穏やかになりそうですね。受験シーズン真っ只中ですので、これ以上の雪は勘弁です。


では、どうぞ






続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 02:04:04 | トラックバック(0) | コメント(6)
融けた泉の扉  3
娘が「雪の予報が外れたのは、ソチからあの方が戻って来たからなんだ。だから雪が降らなかったんだよ!」と興奮していらっしゃった。47年ぶりの大雪という情報に「やっぱりあの方が御生まれになってからは大雪が降らなかったんだ。今回の大雪は、きっとあの方がソチに行っていたからだ。流石 “熱い男” だね!」と、はしゃぐ。 そう言われると、素直にそう思えてしまうのが不思議だ。


では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 01:40:03 | トラックバック(0) | コメント(6)
融けた泉の扉  2
久し振りに自転車こいで遠方にお届け仕事。雪が融けた車道を年甲斐もなく爆走して汗だくに。会社に戻りパソコン開いて、手が震えていることに気付く。人の自転車でサドル調整が出来ずに立ち漕ぎしていたから腕がぷるぷるー。そして腕が痛いと疲れたと喚きながら少し長めのコーヒータイム。あー、わたしゃ痩せるの無理だわー(笑)


では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 00:50:02 | トラックバック(0) | コメント(6)
融けた泉の扉  1

バイト夕鈴の話しです。 頑張る夕鈴が痛い目に遭う、二次としては王道で御座います。
・・・・・あら、痛い目に遭うのは王道か? あらら?

では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 12:12:12 | トラックバック(0) | コメント(7)
こめんとありがとう御座います

パラレルものでしたので、ちょいと心配だったのですが短めにを心掛け、それでも6まで行っちゃいましたが、まとまりました。そしてバイト夕鈴の甘い演技を。結局は陛下に押し切られてしまうのですが。
「訪れた颶風」「Love is sweet.」へのコメントをありがとう御座います。いつもいつも皆様のコメントに癒されております。ありがとう御座います


らっこ様 ; 楽しいコメントを毎回ありがとうです。心の清涼剤です。昼ドラ、見たこと無いけどそれっぽく書いてみました。ユーリと黎翔の家族に対する思いを書きたかったので、満足です。いつもお付き合いありがとうです! そして周宰相の台詞は「バレンタインデーやクリスマスで盛り上がった男女の結果が秋に実る」という意味合いで、民が増えるから陛下は頑張れよ~です。バレンタインデーに気付かない陛下への激励もあったのかも。ほほほ。

お名前なし様 ; 御読み頂き、ありがとう御座います。そしてまた、誤字がありましたら教えて下さい。一生の恥にしたくないので! 出来るだけ気になる文章は気を付けているつもりでしたが、本当に勉強になります。ありがとう御座います。

まき様 ; 満員電車で御読み頂き、ありがとう御座います。満員電車が苦手な私は、「強者だ」と感激です。田舎人なので電車で出掛ける時は最低一度は駅員さんに声を掛けて確認をします。一度、間違えて茨城に行く予定が着いた先が横浜ということがありました。旦那にめちゃ怒られました。くすん。方向音痴なんです。いや、それ以前の問題か?

か様 ; いつも突っ込み満載のコメントをありがとう御座います。北斗の拳を文庫で持っている私は、コメントに反応して思わず読み返してしまいました。サリーちゃんパパも検索し、一人にやにやして気持ち悪がられる夜でした。くすん。ユーリへのお仕置きタイムは・・・・ほほほ。書いた方が宜しいでしょうか。暇を見つけて書き書きしようか、思案中です。

あーちゃん様 ; 好きなお話とのこと、すごっく嬉しいです。コメントをありがとう御座います。あんだーは思案中ですが、リクを貰うとによによしちゃいます。現代版の黎翔は「えろ」なので、余り酷いと陛下に殺されそうです(笑)

ai様 ; はい、ユーリは愛されてます。パラレル好きのコメントに涙が溢れて、コメント出来ません(爆)次は御望み通り、浩大に頑張って貰いましょう。浩大は私も大好きです。前回は痛い思いをさせてすいませんでしたー!





他、コメントを下さった皆様、足を運んで下さった皆様、本当にありがとう御座います。
のんびりのんびり更新ですが、毎度来て下さってほんとーに、ほんとーに感謝です
ありがとう御座います






コメントお礼 | 17:02:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
Love is sweet.
St. Valentine's day ですので、短い甘い話を。・・・・甘いかな?

では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

短編 | 23:55:14 | トラックバック(0) | コメント(6)
訪れた颶風  6
「パラレル」シリーズから、ユーリの話しです。「泡沫人の羽衣」後半の主人公、オリジナルキャラ・ユーリが主人公の話です。黎翔家族などは私個人の妄想によるオリジナルですので、御了承のうえ御読み頂けると嬉しいです。やっと、ラストです。ここまで御読み頂き、お付き合い頂き、ありがとう御座います。

では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

パラレル | 15:51:56 | トラックバック(0) | コメント(8)
訪れた颶風  5
「パラレル」シリーズから、ユーリの話しです。「泡沫人の羽衣」後半の主人公、オリジナルキャラ・ユーリが主人公の話です。黎翔家族などは私個人の妄想によるオリジナルですので、御了承のうえ御読み頂けると嬉しいです。只今、筋肉痛で背中までイタイです。皆様は雪掻きによる筋肉痛被害に遭ってませんか?

では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

パラレル | 00:58:05 | トラックバック(0) | コメント(6)
訪れた颶風  4
「パラレル」シリーズから、ユーリの話しです。「泡沫人の羽衣」後半の主人公、オリジナルキャラ・ユーリが主人公の話です。黎翔家族などは私個人の妄想によるオリジナルですので、御了承のうえ御読み頂けると嬉しいです。あと誤りを修正しました。教えて頂きありがとう御座います。勉強になります!恥ずかしい話ですが、また見つけたら教えて下さい!


では、どうぞ






続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

パラレル | 00:25:04 | トラックバック(0) | コメント(4)
訪れた颶風  3

「パラレル」シリーズから、ユーリの話しです。「泡沫人の羽衣」後半の主人公、オリジナルキャラ・ユーリが主人公の話です。黎翔家族などは私個人の妄想によるオリジナルですので、御了承のうえ御読み頂けると嬉しいです。

では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

パラレル | 20:33:03 | トラックバック(0) | コメント(8)
訪れた颶風  2
「パラレル」シリーズから、ユーリの話しです。 「泡沫人の羽衣」後半の主人公、オリジナルキャラ・ユーリが主人公の話です。お好みの方がいらして、嬉しいです。 昼ドラ風?と思ったけど、そう言えば昼ドラって見たこと無いな~(笑)


では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

パラレル | 21:52:02 | トラックバック(0) | コメント(6)
訪れた颶風  1
「パラレル」シリーズから、ユーリの話しです。 
「泡沫人の羽衣」後半の主人公、オリジナルキャラ・ユーリが主人公の話です。リクがあり妄想しちゃいました。ai様、お名前なし様、他にコメントでリク下さった方、ありがとう御座います。御笑納頂けたら幸いです。

では、どうぞ






続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

パラレル | 20:25:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
錆びた逃避思考  おまけ
「おまけ」大好き・・・・これはもう病気です。
皆様、節分はどのように過ごされましたか。「鬼は外、福は内。 鬼の金〇マ、ぶっつぶせー!」 
・・・・実家の父がよく言っていたので、中学一年生までそれが正式な文句なのだと信じていました。同じように、大人になってから 「え? これは世間の常識ではないのか!?」と驚くことって多々ありますよね。


では、どうぞ






続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

長編 | 00:05:05 | トラックバック(0) | コメント(10)
久し振りの一言こーなー
久し振りに短編を書き、満足満足。
で、リクのあった「パラレル」を書こうと思っているのですが、パラレルになると全く夕鈴が出て来ません。それはちょいと趣旨が違うとコメントが来たので、思案中。 確かに夕鈴出て来ないなー。あははは。仕事をしながら明日いっぱい考えましょう。

一言こーなー | 15:17:50 | トラックバック(0) | コメント(4)
不透明な片隅の
久し振りに短いのが書きたーいと、メモ箱から探してきました。お好みの方がいらしたら嬉しいな。 話は変わりますが、もう花粉が飛んでいるのかな。ちょろりちょろりと鼻水が出てます。息子も鼻粘膜がやられて鼻血が。「よ、若いね~」と言ったら睨まれました。くすん。1月から鼻炎薬を飲み始めた親子です。


では、どうぞ





続きを読む >>

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

短編 | 14:02:02 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。